THE OITA

2017年03月12日

只今、オリジナルビールが召し上がれます。

このブログをみてご来店のお客様は『ヒデジノブログデキタ!』と店主に告げてください❤

シャイな店主の笑顔がみれます(^盆^)/


Beer BarTHE PINT 周年記念ビール

大分×宮崎〜いやいや(¬_,¬)b))ひでじ×温泉?×カボスプカプカ。

 

THEOITA ABV 4.5% IBU 20


店を持てば、なかなか故郷に帰れない。

長くお付き合いをしている大分県出身の高橋さんご夫妻のお店『Beer Bar THE PINT』が5周年を迎えることになりました。 

昨年の地震の際も熊本と大分は心配な日々でしたね・・・まもなく一年。

九州は温泉も豊富で、私達も北は大分、西は熊本、南は鹿児島・・よく癒されに行くものです。

心配でも帰郷できない、その想いをビールに託すことができたら・・

大分県の自慢である2つをピックアップして、大分×宮崎のコラボビールを醸造しました。

Beer Bar The PINT
神奈川県川崎市中原区新丸子東1-826 シャトレKOYO 1F
TEL 044-572-8801

皆さんは、『かぼす』をご存知でしょうか。

スダチの方が身近な地域、ユズだったら知っているけど・・

九州に居ますと、とても身近な『かぼす』。実は大分県が圧倒的なシェアを持つ、カボス大国なのです。




かぼすは、香酸柑橘類の中で最も酸味が低く、食材の味を消すことがないため、焼き魚や鶏肉、豊後牛等の料理に使うことにより、素材の味を引き立たせる。ならば醸造にもイケルかもしれない・・

そして、大分県と言えば、温泉県。

そう、このカボスを温泉の中に入れちゃおう・・・温泉通なら誰もがうなずく!ラムネ温泉に。(大分県竹田市

九州初の「源泉かけ流し」を宣言した温泉地で有名な『長湯温泉』。

通称ラムネ温泉と言われ、湯治に訪れる人が後を絶たない素晴らしい炭酸泉です。

「本物」の温泉のみが持つ、色、におい、肌ざわり… そして抜群の療養効果。

雪舞う夜、社長&工場スタッフで1000Lの水タンクをトラックに竹田市へ。

寒さも炭酸泉のツンと鼻を衝く熱気で眼も冴えます。苦闘の末の褒美は「竹田ホルモン」٩( ´◡` )( ´◡` )۶


大分県竹田市の温泉水とひでじビールのマザーウォーター“行縢湧水”が出会い、大分と宮崎の水に「かぼす」の風味・酸味も相まって、コクのある色合い、ほんのり かぼす香る、優しい酸味のフルーツライトエール「THE OITA」がここに完成しました。

この作品を通して、大分県の魅力、ビール醸造の面白さ、召し上がっていただいた皆さんの繋がりが広がっていくことを願っています。

故郷を想うすべての皆様によき春が訪れますように。


KOLONADA 飲泉場/炭酸泉取込み中/トラック積み込み/夜・竹田ホルモン

  

20173月   ひでじビール醸造所一同

posted by hideji beer  at 10:00 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひでじSPOT神奈川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック