共に生きるんだ。

2011年08月17日

お盆の時期に『りりぃ』を飼いはじめました。
やっと1年。
右の後ろ足を失ったショックはいかほどなのか・・手術から2か月。
日曜日、気になる部分の検査に行きました。
再発でした。

ステロイドを服用しはじめました。
病理検査の結果がよく、少々油断していました。
こんなに早く始まるとは。

抗がん剤を打つべきか、迷います。
外科手術も迷います、りりぃにとっては何がよいのでしょうか、何が幸せなのか。
きっと同じ思いをした人、今思い悩んで看病している人、全国にたくさん居られるのだと思います。
一日でも長く、愛を感じる日を送りたい。
捨てられた犬、捨てられた猫、見た目に美しいペットではありませんが、愛くるしいその姿、
教えられることも多くあります。
奇跡が起きることを信じてハート


 ペットってなんなんだろう・・
こんなことを大人が考えるの??検索すると笑われますね。
でも、なんなのだろう、と思いました。

私の中ではお金を出して買うものではなかったから、数十万のワンちゃん、ネコちゃんもいるでしょう。
みな美しいですね、さすがに。お金を出して飼う動物をペットって呼んでいた気もしますが・・
私の場合は、うちのペットの○○、というより、うちの犬!といった感じでした。
そんな うちの犬 でも『もう飼わない』、と一生に何回思うのでしょうか。
幼少のころから犬に囲まれて育った私は、何回も何回も涙を流してきました。
大きい犬ほど別れが苦しかったように記憶しています。
今度は初めての病気でお別れになりそうで、怖いです。
一番短い付き合いなのに・・りりぃはどんな暮らしをしていたのかなぁ。
何が好物だったのかなぁ、大好きだった飼い主を探せなくて思い出したりするのかなぁ、
私のそばで寝たいと思っているかなぁ・・
ペットってなんだろう・・考えると深いなぁ。。
 
※ペットとは・・愛玩(あいがん)動物。人間の生活に潤いを与えるために飼育される動物の総称。
posted by hideji beer  at 10:00 | 宮崎 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 迷い犬おおつかりりぃ
この記事へのコメント
先日、醸造所を訪問させていただいたときに、おおつかさんが「もしかすると・・・」とおっしゃっていたので、気になっていましたが、予感が当たってしまったのですね。
魚の池に行った後に、草の積もった所から、自力で脱出して見送りにきてくれたりりいです。きっと、乗り切る力をもっていると思います。
今日で、我が家のエルが離れてから、ちょうど三ヶ月となりました。離れた後に、これまで疎遠だったネコさんが、仲良くなってくれるようになりました。
けさも散歩がてらに、近くの峠に行くと、おなじみのネコさん(捨てられたのだと思いますが、もう2年以上そこで暮らしています。)が待ってくれていて、しばし遊びました。近くにネコじゃらしが生えていたので、目の前に出してみましたが、ネコじゃらして遊んだ経験がないのか、まったく見向きもしてくれませんでした。
やはり、「遊ぶ」ということは、人間にとっても動物にとっても、余裕がないとできないことなのかもしれませんね。
りりいはおおつかさんたちといっぱい遊んでいるので、心の余裕もしっかり育っていると思います。それが生きる力になっていると思います。
私にとっては、エルはペットではなく、「家族」そのものでした。今でも、そばにいてくれて、いろんな所で助けてくれているように感じます。
Posted by エル・K at 2011年08月18日 11:47
先日は、お邪魔しました。 暖かい出迎えに、とっても癒されました。

自らの命を絶つのは、人間だけ。

どこかで聞いた言葉を思い出したのですが、それには 「動物は・・ 最後まで生きる事を諦めない」 と続いてたっけ。

帰り際に駆け寄って来てくれた りりぃさん。
きっとあなたも 最後まで生きる事を諦めないのでしょうね。

伺った日は、ひでじ組の皆さんにも励まされましたが、りりぃさん あなたの姿に一番励まされた。

また、遊びに行きますね。^^
Posted by ビア子 at 2011年09月03日 18:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック