おおつかりりぃ@

2011年02月16日

みなさん、こんにちは。
今日は「おおつかりりぃ」のおはなしの予定でしたが、
紹介する画像が不具合によりUPできなくなったので明日に愛くるしい顔をご披露しますね。
もしかすると、この犬の飼い主が現れるかもしれない・・それはそれで仕方のないことだと思っています。

2010年、8月初旬(雨) 出会い。
ずぶ濡れの茶色い大きな犬と目が合った・・しかも醸造所の敷地内。
居るはずもない大きな顔に一瞬、『とびかかってきたらどうしよう・・』と戸惑う。
しかし・・歩き方に力強さは感じられず、倒れるのではないか・・と思えるほど痩せて肉球は削れ、血がにじんでいる。
迷い込む犬に餌をあげてはならない。
と教えられて育った私ではあるが、
ずぶ濡れのやせ犬を放っておくほど心も強くない。
覚悟をして餌を用意した。
家に連れて帰るには大きすぎるこの犬をどうしようか、醸造所で飼うべきか、スタッフと話した。
私の家で飼うしかない・・・
帰宅時は車を追うようになり、遠吠え付きで夜を過ごした様子。
土曜日、家族に相談し受け入れる覚悟もでき、彼女のための買い物も済ませた。
日曜日、さっきまで醸造所にいたのに姿は見えず・・シャンプー片手にあちこち探した。
月曜、火曜・・
やっぱりいないとさびしいね・・とスタッフの声。
もしかしたら、帰ってこれないところにいるかもしれない・・
もし、保健所に連れていかれていたら・・結末を想像し、居てもたっても居られなくなった。

・・・ずぶ濡れで保護されたゴールデンレトリバー、いますよ。
きっと探してたんだな、ごめんね、連れて帰らなかったからね。
『飼わせてください!飼い主が現れるまででも構いませんから私が飼います!』
子猫子犬でも里親がなかなか見つからないこの世、私はあの愛くるしい瞳に恋をしたのだろう。
翌々日に相性を見る、ということで彼女と会えることになった。ああ、どんなに待ち遠しいか。。。(つづく)
posted by hideji beer  at 17:59 | 宮崎 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 迷い犬おおつかりりぃ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバック