3月17日セントパトリックス・デー

2010年03月12日

iモード鹿児島からチャリティーイベントのお知らせ

鹿児島といえば、天文館(てんもんかん)、そしてその中心にたくさんのビールを揃えたビアライゼがあります。日本の南からアイルランドのお祭りイベントのお知らせです。

来る3月17日(水)はセントパトリックス・デイ。
アイルランドの最大のお祭りのこの日、お客様に感謝!アイルランドに感謝!世界に感謝!の気持ちを込めて、ビアライゼにて、チャリティー・イベントを執り行います。

 イベント2010年 3月 17日(水曜日)
セントパトリックス・デー PM5:00〜 

◆開催店:地蔵角交番隣り ビアライゼにて
◆時間 17時〜

 アイルランドを代表するビール 
GUINNESS,KILKENNY,MURPHY’Sを樽生で用意いたします。

1杯目の樽生ビールは、100円のチャリティー料金。樽生ビール全種類どれでもOK。
The First Beer Only  100yen, and that Goes to Charity!(Keg Beer Only)
グラスの大きさは1 pint≒570ccまで。

2杯目以降の樽生ビールは通常料金をいただき、その中から100円を募金箱にチャリティーさせていただきます。
The 2nd, 3rd,4th… Beer  Regular Price,
             but 100yen Goes to Charity!(Keg Beer Only)

位置情報募金箱に集まった善意は、日本赤十字社鹿児島支部をとおして、
ハイチ・チリ地震被災地における救援活動等を支援するための援助金とさせていただきます。

お問い合わせはこちら

鹿児島県鹿児島市千日町9−10
平田ビル1階 タバコ屋さんの奥
BeerReise (ビアライゼ)
п@099−227−0088


iモード聖パトリックについて海外から興味深いブログです。
http://d.hatena.ne.jp/mobell/20090209

初めて耳にされる方もいると思います。
アイルランドの祝日でありますが、他民族が存在する地球上のあちこちで大小お祭りが行われます。
日本の感覚と違うところも多くビックリすることもありますが、ちょっと知ってても良いかもしれませんね。

聖パトリックの祝日(せいパトリックのしゅくじつ、英 St Patrick's Day セントパトリックスデイ)は、
アイルランドにキリスト教を広めた聖人聖パトリックの命日であり、カトリックにおける祭日、アイルランド共和国の祝祭日。

3月17日。


アイルランドでは何世紀も前からこの日を祝う伝統が受け継がれてきたが、正式に1903年より祝日となり、イギリスから独立後徐々に祝祭日として成長した。1996年には政府が主体となってダブリンで5日間の盛大なフェスティバルとなりパレードやその他の行事が行われるようになった。
 
緑色の物を身につけて祝う日で、「緑の日」とも呼ばれる。
特に、シカゴのシカゴ川を緑色に染め上げる風景は有名。
アイルランド系やカトリック教徒以外の者も参加することも多く、北米のニューヨークやボストンなど、アイルランド系移民の多い地域・都市で盛大に祝われる。

この日には緑に染めたラガービールを飲んだり、コンビーフ・アンド・キャベッジをアイルランド料理として食べる習慣がある。
現在見られるようなパトリックスデイの巨大パレードが始められたのは実はアイルランドではなく、アイルランド系移民も多いアメリカ合衆国。イギリスの軍隊の元に兵役に従事していたアイリッシュの兵隊が1762年の3月17日にニューヨークの町を行進したのが始まり。現在ニューヨークのマンハッタンは世界で一番大きな聖パトリックの日のパレードが行われる場所である。

子供の間ではこの日に緑の衣服を身に着けていないとつねられるという遊びがある。大リーグではこの日には特製の緑色のユニフォームあるいはキャップを使用する。

どうですか、徹底した「みどりの日」。
3月17日は・・ミドリの入浴剤でパトリックス氏に想いを馳せてみようかな・・
緑色に染める川、あの成分も入浴剤に使用するフルオレセインだそうですよ。

posted by hideji beer  at 12:23 | 宮崎 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ひでじSPOT鹿児島
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック